Creative Studio MENU サイト構築 スマホ対策 ネットショップ制作 システム開発 音楽サイト お問い合わせ 会社概要 ブログ

【セキュリティ】パケットとは?

パケットとは?


パケットというのは情報の1単位の事です。

よく昔のガラケーでパケット料金と言われていたあれです。

1パケットは128バイト、日本語なら64文字です。

 

↑上の文章が大体1パケットくらいです。

200文字の原稿用紙一枚で3~4パケットくらい。

 

ちなみにパケットは英語で日本語で小包の事です。

情報を塊で送る事で色々便利になってます。

向かい合う二人が片方に水を送ろうと思ったら、ホースで水を送るより、水風船に一つ一ついれて送ったほうが確実に送れます。

もし途中で割れても、どの分が割れたかわかりやすいので再送もしやすい。

 

パケットの中身


パケットの中は文字だけではありません。

途中で迷子にならないように宛先と送り元の住所が書かれています。

この辺はハガキや本当の小包のイメージです。

宅急便の伝票には宛先と送り元の住所が書かれていますね。

この情報があれば、例えどこかで落としてもどこ宛なのか、どこから来たのかわかるのです。

 

ちなみに5分の動画は大体10MBくらいなので、81,920パケットになります。

81,920個の小包を送って、その全部を受け取ったら5分の動画ファイルとなるのです。