【svn】macでwordpressをsvnで公式に上げる方法

in 2020年2月5日

wordpressの公式にプラグインを申請した後の保守の方法を説明します。

macでのsvnでの方法になります。

既にプラグインを公式に申請してある場合です。

 

1.自分のパソコンにsvnが入っているかを調べる

ターミナルを起動して

svn –version

とやってバージョン情報が出ればmacに既にインストールされています。

 

2.デスクトップにsvn用ディレクトリを作る

macのデスクトップにsvn用のフォルダを作ります。

今回はわかりやすく

wordpress.org

というフォルダを作りました。

 

3.ターミナルで同期させる

ターミナルに

svn co https://plugins.svn.wordpress.org/sample/ wordpress.org/

と打ち込みます。

エラーがなければ同期成功です。

sampleの箇所を自分のプラグインの名前に変えて下さい。

 

4.macのターミナルでデスクトップにフォルダまで移動

ターミナルに

cd Desktop/wordrpess.org

と打ち込みます

pwd

でちゃんと移動出来たか確認

 

5.プラグインフォルダと公式のプラグインをco

プラグイン一式を落とします。

svn co https://plugins.svn.wordpress.org/sample/

wordpress.orgのフォルダの中を見て下さい。

落としたプラグインのフォルダが出来ていれば成功です。

そのフォルダの中に

のように出来ていれば成功です。

 

6.ファイルをアップしてみる

trunk内のファイルを修正してアップします。

ファイルを修正したらコミットします

svn commit -m “test up”

””の中は後で何をアップしたのかわかるようにメッセージです。

 

7.trunkに新しいバージョンとしてコピーして上げる

新しい修正内容を新しいバージョンとして記録します。

svn cp trunk tags/1.2

今回は1.2のバージョンとしました。

tagsのフォルダを見てみて

のように1.2のフォルダが出来ていれば成功です。

 

8.最後にチェックインして終わり

それでは今のtagsの新しいバージョンも上げます

svn ci -m “test version1.2”

成功したら公式の方でも新しいバージョンが上がっているのが確認出来ます。!!

 

※ちなみにコミットした内容は毎回登録してあるメールに送られてきます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です