【ペイジェント】Docomoのキャリア決済の継続課金で月複数回の売上要求をしたら?

ペイジェントのDOCOMOのキャリア決済。

docomoのキャリア決済の継続課金は

 

携帯キャリア決済継続課金申込電文(電文種別ID=120)

によってまず申込ます。

成功すると毎月1日に自動でオーソリ処理がされOKとなれば、その月は売上要求をする事が出来ます。

 

▼継続課金申込翌月以降 毎月1日に起動するペイジェントのバッチ処理にて「オーソリOK」で生成されます。

ここで1つの疑問が出ます。

もし月に複数回の売上要求をしたらどうなるか?

売上要求は電文121です。

(電文種別ID=121)

オーソリがOKであれば月に何回でも電文121で売上要求をする事が出来ます。

 

例)電文120で継続課金を申込、その時に「amount」に5000円を設定。

6/1に自動でオーソリ処理がされ売上要求可能になった。

6/10に一度電文121で売上要求。

6/20にまた電文121で売上要求をした。

↑このケースの場合、その月の売上はどうなるか?

2回要求をしたので10000円となるのか?

 

答えはその月の課金額は5000円です。

例え月に何回売上要求をしても、その月の売上は継続課金申込をした時のamountの金額が計上されるだけです。

ちなみに2回目以降の電文121の結果もresultは0が返ってきて成功となります。

resultが1が返ってきてくれればエラーもわかりやすいのですが、あくまで結果は成功となります。

 

例えば30日毎課金サイクルの会員サイトを運営しているとします。

もし1日に一度課金したら30日後は31日です。

月に2回課金をします。

しかし、docomoの継続課金は売上要求は1回分しか計上されないので、上記のユーザーへのその月の売上は1回分しか計上されません。

 

※docomo継続課金の売上要求は月に一度だけ!