駐車場が工事中の場合の車庫証明取得

駐車場が工事中の場合の車庫証明取得

工事中の駐車場で車庫証明を取得出来るか?

答えは、無理!!、でした。。。

 

私の会社の本店がは駅から近く、いざ社用車を買おうと思って駐車場を探してみると、どこを電話してみてもいっぱいで空きがないとの事。。。

どうしよう?

駅から遠いとこに本店移転して、車移動中心にしようか?

などと考えながらもネットで駐車場を色々検索していると・・

!!

タイムズが家の近くで月極駐車場をオープンさせると発見。

早速住所を調べ見にいってみると、確かに更地になったなにもない空き地がある。

本店から歩いて3分位なので、ギリギリ許せる距離。

ここだー!

と、すぐにタイムズに申込。

後日必要書類が送られてきました。

契約書と請求書が送られて来たので、契約書に記入し返信。

請求書の金額をすぐに振り込むと、翌日すぐにレターパックで

「保管場所使用許諾証明書」

が送られて来た。

おお!

さすが大手。

早い。

と感心しながら、買うと決めていた車屋さんに駐車場の契約出来ましたーと電話すると。

車庫証明を警察署でとってきてほしいとの事。

車庫証明取得の書類を揃え、いざ警察の窓口で車庫証明の申込お願いしますと提出。

するとすぐに窓口のお兄さんが

「ここの駐車場、使用期限が来月からになっていますが・・・?」

とのこと。

「あ、そこまだ工事中で来月オープンなんです^^。今はまだ更地なんですよー」

と笑顔で答えると。

「んー、申し訳ないんですが工事中だと車庫証明を発行する事は出来ません。

車庫証明の申請うけると、実際に現地に行ってちゃんと駐車場があるか確認しに行くんですが、工事中だと本当に駐車場になるのか?わからないじゃないですか。

なので工事が完了してからじゃないと車庫証明を出す事は出来ないんですよー」

と、説明される。

え・・・・・・

確かに言っている事はその通り。

でも、車庫証明を出してもらわないと、車購入の手続きも出来ない。

車庫証明さえ持って行けば、車屋さんにあとはお金払って納車待ちだけだと思っていたのに。。

駐車場の完成は1ヶ月後。。

窓口の人も少し気の毒に思ってくれたのか

「タイムズさんに、使用承諾証明書の使用期限の開始日を訂正してもらって、もう少し早くしてもらうとかですかねぇ。。

まあ、どっちにしろ工事が終らない事にはねぇ。。」

「わかりました・・・」

と、トボトボと警察署を後にしました。

車屋さんにもすぐに電話。

「ごめんなさい、駐車場が工事中だと車庫証明出せないとの事で。。。車庫証明ないと何も手続き進められないですよね。。ごめんなさい。。」

と謝る。

車屋さんも、こうゆうケースはあまり聞かない、そうなんですねー。。と一応納得はしてくれたけど。。

 

という事で、工事中の駐車場では車庫証明を取得出来ないというお話でした。。

法人の任意保険の範囲、社員じゃない人が運転して事故したら?

法人の任意保険の範囲、社員じゃない人が運転して事故したら?

車の任意保険の法人契約は個人のとはだいぶ違います。

法人契約は基本、社員だろうが他人だろうが平日だろうが祝日だろうが保険は出ます。

法人は社員が変わる事もあるし、他社の人に運転をお願いする事もあるし、平日でも日曜でも仕事する事もあります。

ですので、保険の法人契約は運転手を基本限定はしません。

よく、日曜日に私用で社用車に乗って事故ったら保険はおりない?

と思っている方がいますが、法人契約なら関係なく保険は降ります。

ただその代わりに保険料が高いのです。

年齢制限はある。

ただし、年齢制限はある事が普通です。

30歳以上の制限の保険で、20代の社員が事故をおこしたら保険は降りません。

逆に30歳の社外の人が運転して事故をおこしても保険は降ります。

法人で車を買えば、任意保険も経費として落とせるのでオススメです。

ただ、個人契約よりはかなり高くなります。

個人の倍近くになると考えていいと思います。

【本店移転登記】~都県税事務所への届出 (東京都から千葉県への移転)

【本店移転登記】~都県税事務所への届出 (東京都から千葉県への移転)

東京都から千葉県船橋市に本店を移転したら

 

異動前・後の法務局に届出

異動前・後の税務署に届出

東京都都税事務所に届出

千葉県県税事務所に届出

船橋市に届出

が必要になります。

ちなみに東京都は都と市は一括で管理しているので、都税事務所だけでいいのですが、それ以外の県は県と市の両方に届出が必要になります。

 

このページでは都と県・市への届出について書いてみます。

東京都から千葉県への本店移転

東京都から千葉県への本店移転をする場合の、東京都と千葉県への移転手続きです。

東京都へは1通。

千葉県に1通。

船橋市に1通。

合計3通届出が必要になります。

【本店移転登記】~税務署への届出 (異動届出書の書き方)

【本店移転登記】~税務署への届出 (異動届出書の書き方)

本店を移転したら、まずは法務局へ届け出ますが、その後すぐに税務署にも届け出る必要があります。

届け出る期間は国税庁のサイトを見ると提出期間

異動等後速やかに

とあります。

なるべく早くですねー

ちなみに届け出るのは、引越し前の税務署か?引越し先の税務署か?

届け出るのは

引越し前の税務署と、引越し先の税務署の両方

です。

それぞれに1通づつ出します。

国税庁のサイトでの詳しい説明は↓

http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/annai/1554_5.htm

異動届出書のpdfのurlは↓

http://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/2801h006.pdf

異動届出書はこんな感じです。

異動届出書のサンプル

・本店を東京北区から千葉船橋市に移動した場合のサンプルです。

・会社は合同会社で社長一人、社長は給料をもらっていない場合の一番シンプルな場合。

法人の車庫証明の取得方法

法人の車庫証明の取得方法

車庫証明の取得方法ですが、駐車場の住所を管轄する警察署に申請を出します。

この時気を付けなければいけないのが、駐車場の位置が本店又は支店の住所から2km以内である必要があります。

車庫証明を取得しないと、車検を通せないし保険にも入れないので車購入の全ての手続きの最初にしなければいけない書類です。

 

法人の車庫証明の申請に必要な書類は以下4つ

・保管場所使用承諾証明書(駐車場のオーナーからもらう)

・保管場所の所在図・配置図(駐車場のオーナーからもらう)

・自動車保管場所証明申請書(警察に置いてある、もしくは車屋さんがくれる。)

・登記事項証明書(法人の住所が確認出来れば何でもOK。確認だけして返してくれます。)

 

ちなみに申請時に必要な収入印紙は2200円分、警察内で買えます。

法人の車の任意保険、おすすめは?

法人の車の任意保険、おすすめは?

法人社用車の任意保険。

どこの保険会社にすればいいか悩みました。

が、実際調べてみると該当するのは2社のみでした。

保険には2種類あり、代理店型とダイレクト型です。

代理店型というのは、実際の店舗に行ってお話して保険を選ぶ方法です。

ダイレクト型はネットから、電話のみで契約が済むものです。

ダイレクト型の方が店舗がない分値段が安いです。

もちろん、代理店型だと代理店に手数料取られるので高くなります。

うちは零細なので、ダイレクト型にしようと思いました。

ダイレクト型は2社のみ

ダイレクト型で法人契約してくれるのは2018年12月現在だと2社のみでした。

・チューリッヒ

・ソニー損保

の2社だけが、電話受付で法人契約してくれます。

ただし、白いナンバーの車だけ。

タクシー等の人を運んでお金を得る緑ナンバーはダメ。

運送業の1ナンバーもだめ。

法人だけど、車1台だけで仕事でちょっと使うだけ。。

という人はダイレクト型で契約出来ます。

ガンガン車で仕事します!

という方は代理店で相談して下さい。

金額は?

■チューリッヒに電話で問い合わせしてみました。

対人・対物無制限。

搭乗者1000万円。

車両保険は無し。

の場合のお見積もりは

62000円

でした。

月で計算すると一月5000円くらい。

個人と比べるとちょと高い。

ちなみに車検証も後でいいとの事。

お金を振り込んでくれたら次の日からカバーしますとの事。

適当すぎてちょっと心配なくらい。

さすが外資系。

もう一社

■ソニー損保に電話してみました。

チューリッヒと同じ

対人・対物無制限。

搭乗者1000万円。

車両保険は無し。

の場合のお見積もりは

89000円

保険のカバー範囲は同じなのに、チューリッヒより1.5倍高い。

こうなるとチューリッヒ一択になってしまいました。

チューリッヒの細かい契約内容はこのページのPDFにのってます。

https://www.zurich.co.jp/car/dynamic/important/

【法人確定申告】 必要な書類

【法人確定申告】 必要な書類

法人の確定申告には多数の書類が必要です。

最低限必要なのは

■法人事業概況説明書

■決算書

●貸借対照表

●損益計算書

■勘定科目内訳書

■法人税申告書

●別表1

●別表2

●別表4

●別表5

 

になります。

【法人確定申告】 書類作成の流れ

【法人確定申告】 書類作成の流れ

法人の確定申告は多数の書類が必要です。

自分で申告する場合、あまりにたくさんの書類にひるんでしまうと思います。

まず1枚から作っていきます。

1枚づつ作っていけば、最後には完成します。

簡単な書類から作っていきます。

■1枚目、表紙

まずは「決算報告書」の表紙を作ります。

決算報告書の表紙作成方法

■2枚目、別表2

別表2が一番簡単に出来るので作ってしまいます。

別表2は「同族会社等の判定に関する明細書」になります。

■3枚目、第6号様式4の3

第6号様式4の3は、法人住民税の均等割りに関する明細書です。

均等割りの計算も簡単なので作ります。

【法人確定申告】 決算報告書の表紙の作成

【法人確定申告】 決算報告書の表紙の作成

決算報告書の表紙ですが非常にシンプルです。

まずは、会社が何期目かを記入。

会社の事業年度の開始時期と終了時期を入れます。

最後一番下に会社の名前を入れるだけです。

ちなみに事業年度ですが、法人設立時に自分で好きなように決める事が出来ます。

よくあるのは

4月1日~3月31日

としてる会社です。

どうして4月1日スタートの会社が多いかというと、学校等の入学時期だからです。

大きい会社ほど3月に卒業した新入社員をそのまま4月から迎えられるようにしています。

ただこの決算時期ですが、いつでも大丈夫です。

うちの場合はわかりやすく

1月1日~12月31日

としています。

わかりやすいのが一番。

別に自分の好きな日を決算日にしてもいいので

6月6日~6月5日

とよくわからなに決算日にしても問題ありません。

繰延資産とは?

繰延資産とは?

繰延資産、耳慣れない言葉です。

繰延資産がわかりにくいのは、資産と書いてあるのに実際には資産ではなく費用という点です。

法人の確定申告で繰延資産が関係してくるのは

・創立費・・・5年で償却

・開業費・・・5年で償却

・開発費・・・5年で償却

がメインです。

この3つがなければ繰延資産は気にしなくてもいいかもしれません。

あとは

・権利金

も繰延資産となります。

家の賃貸の礼金等があてはまります。

 

★繰延資産は本来は費用ですが、長期間に渡り効果がある場合は資産として計上します。